下顎前歯部根管治療の難治症例 50代男性|藤沢市鵠沼で根管治療なら「くげぬま歯科室」へ 鵠沼駅徒歩2分

くげぬま歯科室

  • 藤沢市鵠沼藤が谷2-7-21 江ノ電鵠沼駅徒歩2分
  • 0466278998

症例紹介

下顎前歯部根管治療の難治症例 50代男性

  • before

    施術前

  • before

    施術後

2010年4月頃、歯茎が大きく腫れ更にはぐらぐらするという状態で来院。レントゲンで根尖部に黒い影(炎症)が確認できる。(写真:施述前)

歯の根の中を3ヶ月間に渡りマイクロスコープを使用し根管治療を行い、MTAセメントにて根管内を封鎖。

 

写真:MTAセメント根充時

 

写真:2015年8月の経過 歯肉に黒い影はなくなり経過が良好であることが確認できる。

 

2017年2月、初診より約7年が経過し来院。レントゲン上では黒い影もなく歯肉(歯茎)の腫れもなく、更には歯の動揺もなく、そしてなんでも食べることができる状態まで改善したと患者様が満足していました。(写真:施述後)

 

ページトップへ戻る